BRANU BLOG

「カッコいい人を育て、カッコいい会社をつくる」を掲げるブラニュー株式会社の日常を、六本木の中心にあるオフィスから発信します。

2017/04/10

ブラニュー初の社員旅行!3泊4日でセブ島に行ってきました!

こんにちは。PRの和木です。
ブラニューでは3月に創立以来初となる社員旅行に行ってきました!
12月の後半、突然「社員旅行でセブ島に行きます!パスポートを提出してください!」という通知があり、最初は正直半信半疑・・・。日付が近づくにつれて、現実なんだと実感しました(笑)


当日は朝7時に成田空港集合。3月初旬のためとても寒い朝でしたが、フィリピンは年間平均気温26度の南国。そのため、出国時の服装に悩みましたが、到着してすぐ夏仕様になれるよう、Tシャツの上に軽く上着を羽織っている人が多かったです。
各手続きを済ませていざセブ島へ!


飛行機から見える景色は旅の醍醐味ですよね!青い海が広がっています。


成田空港からセブマクタン空港までは直行便で約4時間。早朝のフライトだったため、寝ている人が多かった中、テンションの高い人もちらほら・・・(笑)


飛行機を降りた瞬間から暑さが伝わってきます!空港から最初の目的地に着くまでの間、ガイドさんからセブ島についての話を聞きました!

セブ島の治安

観光客を狙ったスリやひったくりが多いので、ポケットに財布を入れて出掛けないようにしましょう。またスリ防止のために、ファスナーのついたバッグを使用するのがおすすめ。
移動手段はタクシーを使ってくださいと言われました!タクシーは日本と同様にメーター式になっているのですが、行き先によっては交渉で金額を決める場合があります。タクシーも安全とは言い切れない乗り物なので、必要以上な金額を提示された場合は断るようにしましょう。
また、街にはジープニーというバスのようなものや、ペディキャブという三輪車を多く見かけるのですが、行き先がわからなかったり、スリが多いので注意が必要。乗らない?と声をかけてくることも多いので、必要ないなら「No,Thank you!」としっかり断ることが大切です!

食べ物について



フィリピンにも市場のようなところがあり、海鮮類がたくさん売られているそうですが、日本とは違って生ものを食べることはできません。釣り上げてから時間が経っている場合がほとんどなんだとか。しかし、加熱してあれば大丈夫!レストランでグリルされた海鮮を食べましたが、とてもおいしかったです。また水道水は飲めないので、ミネラルウォーターを購入するようにしてください。
そして、ぜひ食べて欲しい!と、ガイドさんからもおすすめされたのがフィリピン特産のマンゴー。ホテルの朝食などで食べましたが、本当においしかったです!

フィリピンの物価


通貨はペソ。1ペソあたり日本円で約2円で、物価はというと日本の約1/3です。ミネラルウォーターは10ペソ(20円)前後で購入でき、日本で買うと400円ほどのドライマンゴーも、ここでは80ペソ(160円)ほど!
また衣料品も安く、水着は99ペソ(400円)から購入できるので、現地調達もおすすめ!
両替は空港よりショッピングモールなどの両替所のほうがレートはいいそうですよ。

セブ島の観光名所!ラプラプ像・マゼラン祈念碑


ホテルにチェックインをする前に、まず訪れたのはラプラプ像・マゼラン祈念碑。マクタン島の戦いを記録するこの公園はフィリピンの観光名所として多くの旅行客が訪れています。この国を支配しようとしたフェルディナント・マゼランと、フィリピンの誇りを守るために戦ったラプラプ。フィリピンの歴史を語るうえで欠かせない戦いとして、2004年にこの公園が完成したそうです。
またセブ島には、フィリピンの中で最も古く有名な教会サントニーニョ教会や、エメラルドグリーンの海が綺麗な無人島ナルスアン島などのさまざまな観光名所があります!


マゼラン祈念碑の後ろには激しい戦いの様子が壁画になっています。
社員旅行1日目はとても天気がよく、公園に咲いている花や葉がとても生き生きとしていて綺麗でした!


この公園ではフィリピンの伝統工芸品などを売るお店が軒を連ねています。
一通り見学したあと、宿泊するホテルに向かいます!

宿泊したホテルはセブ島で人気のモーベンピックホテル!



私たちが今回宿泊したホテルはスイスを拠点とする高級ホテルグループ「モーベンピックホテル」。地元でも有名なタワーホテルでプライベートビーチやプール、スパなどの施設が充実しています。1日ホテルにいても飽きないほど!


お部屋は海を贅沢に一望できるオーシャンビュールームで、周りに大きな建物がないので見晴らしも最高です。統一感のある配色もおしゃれですよね。バスとトイレがセパレートになっていたので快適に過ごせました!



プールではビーチボールで遊んだりしていました。また夜はライトアップされてとてもロマンチックな雰囲気になります!プールサイドでお酒飲んで過ごした日もありました。

ビーチはというと白い砂浜がとても綺麗でした!
海水が透き通っているので、海岸まで来ていた小さな魚を確認することもできます!

日焼けをしたり、昼寝をしたり・・・。
宿泊者のみが使用できるプライベートビーチなので、日常を忘れてゆっくりとした時間を過ごすことができました!

ビーチパーティーを開催!



今回の社員旅行におけるメインイベントは、ビーチに併設されているレストランを貸し切ったビーチパーティー。

「よりクリエイティブな仕事をするために、今は頭を空っぽにして楽しみましょう!」という代表の挨拶で乾杯!


食事はビュッフェ形式。フィリピン特産のフルーツをはじめとした、おいしそうな料理が並びます!


野外で飲むお酒はおいしいですよね。開放的で気持ちがいいし、ジメッとした暑さがないので快適に過ごすことができました!


支店のメンバーとの交流も盛んに行なわれていました!久しぶりの再会ということで、積もる話もあったようです。
この旅行で、社員同士の意外な一面を見ることができ、これまで以上に親睦を深めることができたと思います!


お酒がまわってくると、何をやっても楽しく感じてしまうもの。
なぜか「家族っぽい写真」を撮ろうという話になり、撮った写真がコチラ。
東南アジアの富裕層のような雰囲気が出てみんなで大笑いしました。


楽しい時間はあっという間で、そろそろお開きの時間。
「それではみなさん、一旦締めたいと思います。」
そうアナウンスが流れると、誰も何も言わずに自然と大きな円陣ができます。

最後は代表から一言。
「これから先もいろいろなことをやってもらいます。でも、優先順位を間違えてはいけません。クライアントが第一です。クライアントのビジネスを成功させる。その価値に対する対価をいただく。その利益を社員に還元していく。自分を満たすためには、まずはクライアントを満たしましょう。」そんな、これからの仕事に対して改めて気合いの入る話で締めくくりました。


今回の社員旅行に合わせて作った横断幕の背景には「FOCUS」の文字。これは、2017年のブラニューのテーマでもあります。やらないことを決め、やることに対して一点突破で集中していく。そんな社内体制を作り、クライアントを第一に考えたサービスを提供することで、ブラニューならではの新しい価値を確立していきます。

セブ島で体験したアクティビティ



さて、次はセブ島で経験したことについてです。今回の旅行ではラプラプ像・マゼラン祈念碑の観光と、1日目と2日目の夕食以外は全て自由行動。各社員がセブ島で体験したことを紹介します!

マリンスポーツ




透き通った海が綺麗なセブ島なので、パラセーリングやフライボードなどのマリンスポーツを楽しんだ社員が多くいました!他にもスキューバダイビングや、シュノーケリングなどのさまざまなマリンスポーツが体験でき、セブ島に訪れる観光客に人気なんだとか!とても日差しが強いの日焼け止めは必須です!

エステ・マッサージ



エステは女性社員だけでなく男性社員にも人気だったようです!
私はガイドブックに載っていたエステを体験。寝ちゃうかなと思っていたのも束の間。強めのツボ押しに、体をひねったり背中を反ったりする全身を使ったマッサージが加わり終始ハラハラしていました!
ホテルやガイドブックに掲載されているエステ店は高めの金額設定ですが、街スパになると破格の安さでマッサージやエステを受けることができます。

ショッピング


物価が安いこともあり、食品のお土産は現地のスーパーを利用した人がほとんど。
レジに並んでいるときや、両替所を探しているときにアドバイスをくれる現地住民も多く、お店の店員さんもフレンドリー!スーパーで出会ったタクシー運転手をしているジュリアは、ショッピングやレストランを案内してくれたので、とても楽しい時間を過ごすことができました!
フィリピンは英語を話せる人が多く、世界3位の英語公用国。観光客には英語で会話してくれるので安心です。

メリハリがあるから盛り上がる!


たくさんの出来事があり、すべてを書くことができませんでしたが、この社員旅行がとても盛り上がったのは、社風である「Work hard, Play hard」を大切にしているからこそ。ブラニューには遊びも仕事も全力で楽しむアグレッシブな人が集まっているのです!
この社員旅行でインプットした経験や体験を、しっかりアウトプットしていきます!