BRANU BLOG

「カッコいい人を育て、カッコいい会社をつくる」を掲げるブラニュー株式会社の日常を、六本木の中心にあるオフィスから発信します。

2017/03/24

社員インタビュー!ブラニューってどんな人がいるの?@エンジニア瀬谷さん

こんにちは。PRの和木です! 第3回目となる「ブラニューってどんな人がいるの?」は、ブラニューで初めて産休育休を取得したフロントエンドエンジニアの瀬谷さんです!



産休育休の取得、仕事と育児の両立について

ーブラニューで初めて産休育休を取得したんですよね?
「はい!産休と育休で10ヶ月お休みをもらいました。来月1歳8ヶ月になるので復帰してちょうど1年くらい経つかな!」

ー何か大変だったことはありますか?
「産休育休ってとります、といえば取ることができるのですが、手当の申請だったり、役所や会社に提出する書類だったり、とにかく書類系が大変でした。私も初めてだったし、ブラニューでも初めての手続きで記入間違いも多く何度も書き直してもらったりしていましたね。でもみなさん温かく見送ってくれたので、安心して産休育休を取得することができました。」

ー子育てとの両立大変じゃないですか?
「それはもう大変ですね(笑)でも、なるべく早く仕事復帰したいと思っていました!ずっと家にいても飽きてしまうし、仕事が好きだったので。私の場合、運よく新しい保育園が近所にできて子供を預けることができたので、タイミングよく社会復帰できたと思っています。時短で通わせてもらったり、突然のお迎え連絡が来ても柔軟に対応してくれる環境なので両立できていますね!」


現在携わっているプロジェクトについて

ー今はどんな仕事をしているのですか?
Parabola(パラボラ)という自社開発のCMSで、Webサイトを作る際にベースとなるテンプレートを開発しています。」

ーテンプレートを作るうえで意識していることはありますか?
「とにかく、いろんなことを想定することですかね。1つのフレームの中に項目を追加できる仕組みになっているんですけど、それが少なくても、多くても、スタイルが崩れないようにしています。それに、文字や画像もみんながみんな同じ文字数とピクセルの画像を使ってくれるとは限らないので、どんな形であれ見栄え良く表示されるように意識していますね。」

「あと、このCMSはレスポンシブ仕様なのでスマートフォンでの見え方を意識しながらコーディングしています。例えば、PSDデータでデザインをもらうとスマートフォンで表示したときに文字が小さくて見にくいことがあるんです。そうなるとデザイナーさんにレイアウトを変更してもらっていますね。」

ーデザイナーとの連携が大切そうですね!
「そうですね。デザイナーの要望はなるべく応えるようにしているのですが、できることとできないことがあるので私たちもしっかり提案するようにしています。そういった面でブラニューは意見が交わしやすい環境だな〜と思います。」

ー何か失敗したこととかってありますか?
「いろんな想定を考えて作っても、実際に使ってもらうまでわからないことがたくさんあるんです。最近だと、画像とテキストの配置を左右反対にしたいというクライアントさんからの要望があって修正をしましたね。」


ネイリストからエンジニアになった理由

ーところで、ブラニューに入社する前は何をしていたのですか?
「ネイリストをしていました!」

ーえ!ネイルとWeb業界ってあまり接点なさそうですけど何故エンジニアになろうと思ったのですか?
「たしかに接点はあまりないですよね(笑)。当時勤めていたネイルサロンがWebサイトを制作することになって。スタッフでデザインや画像の配置などの意見を出し合ったことがあるんです。そのときから、どんな仕組みと工程でWebサイトってできているんだろう。と、考えるようになったんですよね。これまでは何気なく見ていたWebサイトも誰かが作ったものなんだと思うと興味が湧いてきて思い切ってこの業界に飛び込みました。」

ーどうやってエンジニアの勉強をしたんですか?
「Web制作に携わる仕事がしたいと思ってネイルサロンを退職したあと、Webデザインの学校で3ヶ月勉強しました。デザインもコーディングも両方勉強していたんですけど、コーディングをやっていてすごく楽しかったんです。細かい部分を1つひとつ丁寧にこなしていくところがネイリストと似ているなと思ったし、自分に向いてると感じたのでエンジニアを志望しました。まあ、デザインが苦手だったというのもあるんですけどね・・・(笑)」

ーブラニューを選んだのはなぜですか?
「実務経験がなくても採用してくれるところを中心に探していたんです。そしたらブラニューがヒットして。オフィスの雰囲気がかっこよかったり、案件がたくさんあったりして、鍛えられそうだなと思ったので応募を決めました。」


エンジニアとしてやりがいを感じるところは?

ー入社してから一番大変だったことは何ですか?
「入社当初はWordPressを使ってクライアントサイトの制作をしていたのですが、全然うまく作れなかったですね・・・(笑)。まず、わからないところを何て調べたらいいのかさえわからなかったので、エンジニアの先輩に調べ方から教わっていました。インプットしたものはアウトプットするようにして覚えたことを活かすように心がけていました。」

ーエンジニアをしていて楽しいと感じるところはどこですか?
「思い描いていた動きができたときですね。女性向けサイトを作るとき、柔らかい動きつけて欲しいと言われたことがあったので、画像やテキストがふんわり表示されるスクロールアニメーションを提案したんです。どれくらいの時間をかけて表示させるかを考えてコーディングしていくのですが、その動きがイメージ通りにできたときは嬉しくなりました!人から評価してもらうことも嬉しいのですが、うまくデータが出力できたりすると心の中でガッツポーズをしていますね(笑)。」

ーどんな人がこの仕事に向いていると思いますか?
「柔軟性が大切だな、と思います。あと、1つひとつ丁寧にこなしていける人が向いているかな・・・。私は大雑把なんですけどね(笑)この前、社内で適正テストがあったんですけど、かなり大雑把という結果でショックした・・・(笑)」

まとめ

瀬谷さんは、やりたいことにまっすぐ頑張る人だなと思いました。異なる業種へのキャリアチェンジは決して簡単なことではありませんし、勇気も必要です。今回のインタビューを通して、改めて行動することの重要性を感じることができました。またブラニューでは、仕事と育児を両立させるロールモデル的存在。同じ女性としても、お手本にしたいところです。