BRANU BLOG

「カッコいい人を育て、カッコいい会社をつくる」を掲げるブラニュー株式会社の日常を、六本木の中心にあるオフィスから発信します。

2016/06/13

行って参りました、豪華達成会!!!-大阪編-


まだ肌寒さも残る4月中旬、大阪支店が目標を大きく上回り200%のスーパー達成をしたため、レコード更新の最優秀者2人との会食を開催しました。

何と会社からのお達しは「予算上限は無し!

もちろん常識の範囲ですが、ここは頑張った課員たちの労をねぎらう目的も有りますので豪華に行きたいと思います。

さて、とは言ってもお店も決めていないし……どこ行こうか。
大野「みんな~、何か食いたいもんある?」

「はい!!!」
大野「ん?どうした末廣」


「はいはい!!!」

「はいはいはい!!!」
近い。

末廣「回ってないお寿司が食べたいです!!!ウニが食べたいです!!!」

大野「回ってない寿司か……ええね」

という事で、行って参りました。
北新地!!!
北新地とは大阪キタを代表する飲食店街で、東京の銀座と並んで日本を代表する高級飲食店街でもあります。(引用元 wikipedia

そんな北新地エリアだけで100件ほどあるお寿司屋さん・・・。

北新地の王者と呼ばれる大阪一の「鮨処 平野(ひらの)」へ

北新地界隈では誰もが認めるこのお店、これまで超有名なお弟子さんを7名輩出しており、大阪のお寿司屋さんの代表的な存在だとか。会員制ですが、今回は大阪支店のレコード更新と予算150%達成という事で、特別に・・・行ってきました!


店内は、L字カウンター8席と個室が用意されており、結構ガチのカウンター寿司屋でした。高級感がハンパなく、本気で緊張してしまいました。その姿を見てかどうかはわかりませんが、女将さんがめちゃくちゃ優しく接してくれ、我々一行の緊張をほぐしてくれました。そんな一連の会話の中で大将と女将の関係もお話ししていただき、女将曰く「何でこんなに長く一緒にやってこれたんかなー」とも。
※大将はおっとりじっくりの性格、女将はせかせかの性格(The関西人的な)
そんな気さくな大将と女将との会話を楽しみながら、カウンター席で最高の寿司コースを堪能♪


うに


まぐろ



あじ



玉子



平目



えび


ねぎとろ巻き



ん~~。


美味しい……。

地域ネタの食べ比べから始まり、カウンター席でしか食べられない手巻き寿司など(巻いてから2秒以内が一番おいしいとの事)どれもこれも本当にうまい!!!

ネタが新鮮なのは言うまでもなく、シャリの大きさと口の中で無理なくほぐれる感じは経験したことのないバランス。そしてお座敷には持って行かないカウンターのみで味わえるパリッパリの手巻きがこれまた秀逸!
女将の「ゆっくりしていって!」の言葉に甘え、結局3時間ぐらい居てしまいました。
※カウンター寿司は普通1時間半ほどが粋な作法と言われている。
何十年も追求し続けてこられた寿司はどれもこれも本当に最っ高でした!!


そしてたらふく食べた我々一行は、飲み直し・・・、

ではなく、

お決まりの〆のケーキを食べに、グランフロント大阪へ!!!



一番ヤンチャだった頃の話をネタに、夜な夜なケーキケーキケーキ。

大阪支店、
まだまだヤンチャに暴れます!!!
レコード塗り替えていきます!!!


ご馳走様でした!!!!!