BRANU BLOG

「カッコいい人を育て、カッコいい会社をつくる」を掲げるブラニュー株式会社の日常を、六本木の中心にあるオフィスから発信します。

2015/12/29

動画マーケティングはじめる前に最低限知っておきたい基本効果

こんにちは、Hです。
本日は動画マーケティングをやってみたいけど、どのような効果があるのかわからないという方向けに、実際にWeb動画を活用すると得られる効果を書きつづってみます!


Web関連の業界にいる人なら23年前ぐらいから「これからは動画でしょ」的な声は多く聞いていたと思います。
現在のWeb動画は広告として確立し、マーケティングの手法としても使われはじめています。
TVを媒体としたコマーシャルなんかはいつの時代も盛んですが、Webの場合はインフラ(回線速度)が整うにつれて、静止画から動画もイケル、というような形になっていった訳です。

街を歩けばスクリーン表示やデジタルサイネージ、移動中はスマホ、「映せるものには映してしまえ」的な感覚で広がりを見せている気がします。

動画から得られる効果

ではそもそも動画からどのような効果が得られるのかを疑問に思っている方はたくさんいると思います。
静止画では伝わらない臨場感や躍動感、実際の動きなど、得られる情報量は静止画の比ではありません。




下記の特徴が静止画に比べ動画が持つ優位性です。

1.      実際の動きで気を引く

2.     正確で多くの情報が伝わる

3.     感情を揺さぶる

4.     記憶に残りやすい


ではどのような効果に繋がりやすいかといいますと

1)コンバージョン(結果)

動画をうまく活用することで高い成約率を獲得できる可能性があります。
昔から商品を売り出すときはTVコマーシャルなるものがありました。
しかしこれは資金力のある一部の企業しかできない手法で、中小企業にはあてはまるモデルではありません。
今は、機材がデジタル化して動画制作の敷居が低くなり、多くのユーザーがデジタルビデオで撮影してPCで編集し自社サイトや動画投稿サイトに載せることが可能になりました。
ここまでの話を聞くと簡単で効果の高いものだと思えますが、このコンバージョンを高めるための動画を作成するには、動画に対する多くの知識とマーケティングなるものを理解する必要があります。

2SEO効果

検索エンジンを主眼としたマーケティングにおいても、動画はとても優秀なコンテンツであることをご存じですか?
どれほど優秀かといいますと、動画を埋め込んだウェブサイトは埋め込まれていないサイトに比べて、検索結果1ページ目に表示される確率が数十倍上がるという効果があるといわれています。
動画SEOという言葉自体はあまり聞きなれませんが、効果を最大化するためにどう取り組めばよいかはそれほど難しいことではありません。

基本としてYouTubeなどの動画投稿サイトは、タイトル、説明文、カテゴリー、タグなど、SEOに効果的な情報を動画に付け加えることも可能です。ただし作った動画を「とりあえずYouTubeにアップした」、それだけですと上記のような効果は中々望めないでしょう。

YouTubeは無料ですし、簡単に誰でもアップできます。その反面ライバル企業の動画も数多く表示されます。
そうなると彼らに見込みのあるユーザーを取られてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、質の高い動画をYouTubeにアップしてタイトル、説明文、タグなどをきちんと埋め込み、Googleの検索結果の表示に動画を出していきましょう。

YouTubeGoogle社の会社ですから検索結果に対する親和性はかなりのものです。
何よりその莫大なユーザー数は絶対に無視できません。
そのユーザー数にアプローチをかけるという意味だけでもYouTubeを使うメリットはあるのです。

3)バイラル(拡散性)

極端にいうと、口コミや話題性で一気に広がりを見せる現象のことです。
一時期バイラルマーケティングなるものが話題となりました。
話題性のあるトピックなどを幅広く取り上げて、ユニークビジターの数やページビューを増やす手法です。





海外のBuzzFeedなどが先駆けで行っていましたが、そのようなWebメディアをバイラルメディアといいます。
そのバイラルメディアに掲載されている記事や動画をバイラル記事、バイラル動画なんて呼んでいます。
ただ中々狙って作れるものではありませんが、当たればデカいです。
もちろん記事に比べて動画の方が相対的にインパクトも大きい分、SNSなどで拡散されやすくなっています。

このように拡散性を狙った動画も一定の数となり、動画の種類の中にカテゴライズされてきました。
まとめますと商品やサービスの成約率に関わったり、WebサイトのSEOにも関与したりと様々な効果が動画にはありますね。
次回は制作した動画の効果をすぐに高める方法をご紹介します。

以上です。